お風呂で美容は世界共通

| 未分類 |

お風呂で美容を考える人も多いと考えられているのですが、そこで最近注目されておりますのがコエンザイム入浴用スパソルトなのであります。

 

海09このスパソルトの特徴としましては、水道水に含有されております塩素を強力に還元して、マイナスイオンをたっぷりと含むお湯にすることができるとされている点であります。そのためにこの入浴剤が入ったお風呂にゆっくりと入浴されますと、身体の中に溜まっている疲労物質を含む毒素を大量の汗とともに体外へ排出しますので、強力なデトックス効果が得られるとされております。また最近紹介されている入浴法としましてヒートショックプロテイン水素塩入浴法があるのですが、これは人が高温刺激を受けた際に増加するとされておりますタンパク質をヒートショックプロテインと呼んでいます。このタンパク質が増加しますと免疫系統が活性化するとされており、医療関係者の間におきましても大変話題となっております。

 

この入浴法の流れなのですが、まずコエンザイムスパソルトを浴槽に張られておりますお湯の中に入れます。湯温を40度に設定するのが適温とされておりますのでコントロールしながら入浴します。入浴時間は20分ぐらいが適当とされておりますので水分補給に注意しながら行うことによりまして効果を得られるとしております。